小学生・中学生・高校生向けのプログラミング教室を運営。プログラミング初心者の小学生・中学生・高校生でも興味深く楽しみながら学習できます。プログラミングを通じて科学を学び科学的思考を身に付けるため学校、受験、生活でも役立ちます。

新サービスとして小中学生向けプログラミング教室Ex-Gram(エクスグラム)を2014/3/1にプレオープン致しました。本格オープンは4月を予定しております。

Ex-Gram専用のWebサイトはこちらです。是非ご覧頂き、サービスをご利用ください。

⇒Ex-Gram専用のWebサイトを別ページで開く

■本プログラミング教室の意義

国の内外でプログラミング教育の重要性が語られるようになってきました。プログラミングは論理的な思考訓練として最適であるばかりでなく、創造性を発揮して作られた優れたプログラムは社会を大きく変革する可能性にも富んでいます。もはや一般教養であるという意見もあります。日本政府としても成長戦略素案の中で「義務教育段階からのプログラミング教育等のIT教育を推進する」と述べています。

このような流れもあって小中学生向けのプログラミング教室が徐々に盛んになりつつあるようです。小学生や中学生向けのプログラミング教室は子供たちに新しい可能性を与えるこれからの学びの場の一つであり好ましい状況であると思います。しかしながら、これまでとは異なる新しいタイプのプログラミング教室の必要性も感じています。単にプログラミングスキルを教えてゲームやWebページの作品を作るだけでは教えるべきことの半分も教えていないように思われるからです。

本プログラミング教室では、HTML5、CSS3、JavaScriptといった現在主流の言語に精通しプログラミングスキルを得ることはもちろん、コンピューターの仕組みやネットワークの仕組みといった基礎知識を学びます。流行りの言語は将来変わって行く可能性があります。しかし、10年後、20年後にも通用する基礎知識を押さえておけば、いつの時代でも応用が利きます。
さらにはプログラミング学習を通じて科学(自然科学、応用科学、人文社会科学)をビジュアルに学んで行きます。コンピュータープログラムというツールによって現象をビジュアル化することで、より深く科学を理解することができます。そして、単に与えられた問題を解くだけでなく、徐々に自分で課題を設定できるようになることを目指します。結果として、科学的手法に裏打ちされた真の創造力を養うのが目標です。真の創造力は、科学者でなくても普段の私たちの生活を豊かにするのにも役立ちますし、世界をリードする人材には必須の力であると考えております。